×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


二の腕に作用する運動

夏というのは露出度の高い服が多くなるので、二の腕を気にしてしまうという人もかなりいるようです。

二の腕についている筋肉はなかなか使うことがないので、放って置くとたるんだり太くなったりしてしまいます。

二の腕を細くしたいのであれば、二の腕に作用する運動をしましょう。

細くスッキリとした二の腕を実現するためのエクササイズはシンプルで、第一に直立の状態になって約30cmの間隔で両腕を横に開きます。

そのときの注意として、手のひらは前方から、体をゆるやかにねじって手のひらを後方へとひるがえします。

息をゆっくりと吐きながら、ギリギリの耐えられる体勢までひねりましょう。

同様に反対側もやりますが、5秒間ずつ状態を保つようにして右と左で1セットですが、これを2セットくらいは毎日行いましょう。

このようなエクササイズを怠らずに続けることで、二の腕は細く、さらに肩のこり、前屈みになりがちな姿勢までもすんなりと解決できるのです。

贅肉が背中に付いていることがコンプレックスという人も珍しくありませんが、日常生活にこれらの運動を取り入れることで改善されます。

気になる二の腕はもちろん、肩周辺が細くなっていくので、ぜひエクササイズを行なってみてください。

細くなった二の腕を実現する誰でも取り組みやすい運動なので、会社や家でも時間を気にせず実行できるのがメリットなのです。

今まで使っていなかった筋肉を使いますから、取り組んだばかりの頃は筋肉痛に見舞われるかもしれません。

とはいえ、慣れると大したことはないですから、エクササイズはきちんと継続する必要があります。