×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


お風呂タイムはダイエットタイム

半袖を着る季節になると、どうしてもたるんだ二の腕が頭から離れません。

細く引き締まった二の腕を作るには、いつものお風呂を用いることが最適な方法ではないでしょうか。

入浴をしている時には円滑に血液が流れるようになりますので、エクササイズやマッサージをするとさらに効果的なのです。

日頃のバスタイムを活用し、二の腕の贅肉をなくして細くなるように頑張りましょう。

バスタイムを利用して二の腕を細くする方法としては、まずは下準備として、肘から脇の下部分の筋を柔らかくするため順番に揉み解していくようにします。

この場合、確実に腕を前方に出して真っ直ぐにして行ってください。

良好な血流の状態で揉んでいるため、揉みほぐすのがちょっとでも満足な結果が出せます。

それから、たるんだ二の腕部分にラップをしっかりと巻いて、そのままお風呂に入るというテクニックもあります。

巻き付けたままのラップにより、汗が大量に出てくるので二の腕だけが気になるという人に向いています。

お風呂に入り汗をかくということは必要不可欠で、基礎代謝のアップも同時に得ることが出来ます。

バスルームの壁に、立ったまま手をついて腕立て伏せのように動くという運動もありますが、力を入れ過ぎないようにしてください。

腕立て伏せといっても筋力が弱くても耐えられるので、これも手軽にできる方法でしょう。

何をするにしてもお風呂の中で取り組むことがポイントで、汗を出しながらすることでより得られる効果が増すと考えられているのです。

お風呂タイムは、ダイエットタイムと考えてやり過ぎない程度に二の腕をすっきり細くするようにトライしてください。